統合失調症の薬の副作用で太ることはあるのでしょうか。他にはどんな副作用が報告されているのかも気になります。どのくらい太るか、というのも知っておきたいですね。

 

どのような薬にも副作用はつきものですが、その症状は薬によって大きく変わってきます。統合失調症の薬にも特有の副作用があるんです。

 

薬を飲み始めてから今までとは違う症状が出てきたなら、それは薬の影響かもしれません。

 

スポンサーリンク

 

統合失調症の薬の副作用で太ることはある?

統合失調症 薬 副作用 太る
統合失調症の薬を飲んでいると副作用で太ることがあります。いつもと同じような生活をしていても太ってしまうので気をつけなければなりません。体重がどのくらい増えるのかと言いますと、約5kgほど太る人が多いようですね。

 

参考:統合失調症の薬は飲まないとどうなる?

 

統合失調症の薬でなぜ太るのか、その原因は残念ながら明らかになっていないのです。体重が増えていくようなら適度な運動をしてダイエットをしていくしかありません。運動は体にとっても良いことですから、やっておいて損をすることはないですよ。

 

ただし、あまり急激に太るようなら薬を変える必要が出てきます。副作用が強く出過ぎている証拠ですので体に良くありません。あまり副作用が出ない、自分に合う統合失調症の薬を探していきましょう。

 

“急激に太る”のボーダーラインは「1ヵ月に2kg」までです。もし1ヵ月に2kg以上、体重が増えているなら“急激に太っている”と考えて下さい。2kg程度の増加であればダイエットで減らせますのでそれほど心配する必要はないですね。

 

薬の副作用は太るだけ?他にもあるの?

統合失調症の薬の副作用は太るだけではありません。実は他にもたくさんの副作用が確認されているんですよ。

 

参考:統合失調症の薬は一生飲み続ける?減薬はできない?

 

目が上を向いてしまう

上を向く、と言っても上目使いになるのではありません。黒目が半分くらい隠れてしまうほど上を向いてしまうんです。

 

なにかの病気では?と疑われがちですが、これは統合失調症の薬で起こる副作用の1つなんです。

 

体が強張る、異常が起こる

体におかしなことが起きるのも、統合失調症の薬の副作用。手が震える、歩行がうまくいかず小刻みな歩き方になってしまう。

スポンサーリンク

 

いつも前かがみの状態になる、喉のあたりの筋肉が動かず食べ物を飲み込めない。ろれつがまわらなくなり、うまく話せなくなる。

 

無意識に口や舌が勝手に動き、口をモゴモゴとさせたり舌を突き出したりしてしまう。恐ろしいことに、40度以上の熱が出る…という副作用も確認されているんです。

 

女性の場合

統合失調症の薬には女性ならではの副作用もあります。それは生理不順です。統合失調症の薬がホルモンバランスを乱しているからだと考えられていますね。

 

もし生理不順がひどいために婦人科を受診するのなら、統合失調症の薬を飲んでいることを伝えて下さい。また、妊娠していないのに乳汁が出てしまうことがあります。

 

これもホルモンバランスの乱れが原因で、乳汁漏出(にゅうじゅうろうしゅつしょう)という、れっきとした副作用の名前がつけられているんですよ。

 

男性の場合

男性ならではの副作用では、勃起しなくなります。女性と比べると男性特有の副作用はやや少なめですがつらいことには変わりありません。この副作用もホルモンバランスの乱れが影響していると考えられますね。

 

便秘になったり喉が渇いたり、立ちくらみや低血圧を起こしたりもします。統合失調症の薬には、太る以外にもこんなにたくさんの副作用があったんですね。

 

副作用がひどい時はどうすれば良い?どんな対処法がある?

統合失調症の薬の副作用はどれも困るものばかりです。急激に太るのも体に良くありません。

 

副作用がひどく出てしまったら、まずはお医者さんに伝えましょう。苦しいからといって勝手に薬を減らしたりやめたりしてはいけませんよ。

 

対処法はいくつかあり、お医者さんの許可が下りれば「減薬」することができます。減薬とは薬を減らすことですから、ある程度は統合失調症の症状が回復していないと難しいですね。

 

次に「薬の追加」です。例えばろれつがまわらない時にはパーキンソン病の薬を飲んで症状を抑え、勃起しない時にはうつ病の薬を飲んで症状を改善させていくんです。

 

薬の副作用を薬で抑えるというのはなかなか受け入れられないかもしれませんが、統合失調症が回復していなくて薬を続けなければならない時には仕方ないでしょう。

 

そして「薬の変更」。新しく開発されている統合失調症の薬は副作用が比較的少ないと言われています。薬には人によって合うものと合わないものもありますし、症状に合うなら別の薬を飲んでみる方法も有効なんですよ。

 

まとめ

統合失調症の薬を飲み始めてから太るようになってしまった人は少なくありません。その他の副作用で悩んでいる人も多いため、決して珍しいことではないんですよ。

 

「自分だけかも…」と不安になったりしなくて良いんです。

 

副作用がひどい時は1人で抱え込まないで、必ずお医者さんに伝えましょう。ちゃんと対処法がありますから安心して下さいね。

 

スポンサーリンク