この症状は自律神経失調症かも?そう思ったときに迷うのが病院で何かを受診するかということ。

 

結局どこに行くべきなのか?その疑問にお答えします。早く受診して元気を取り戻したいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

自律神経失調症は病院では何科を受診するの?

自律神経失調症,病院,何科,行くべき自律神経失調症では、体だけでなく精神面にも影響が出たり、体ひとつとっても頭が痛かったりお腹が痛かったりと何科を受診するのか迷いがちな病気です。

 

でも、迷ってしまって病院に行くのをためらって結局行かなければそれだけ回復に時間がかかってしまうことも。自律神経失調症かもしれないと思ったときに受診するべき科は何科なのでしょうか?

 

  • 身体的な症状が強い場合

内科を受診します。もし、ストレスを抱えている自覚があったりすればそのこともしっかりと医師に伝えます。近くに心療内科があれば、そちらでも大丈夫です。

 

  • 精神的な症状が強い場合

心療内科またはメンタルクリニック(精神科)をおすすめします。どちらも、体の症状についても相談に乗ってもらえますし、必要ならば血液検査等の検査も受けられます。

 

このような目安で病院の診療科を選んでみてくださいね。どちらか迷ってしまった場合は、心療内科が一番おすすめです。「内科・心療内科」とか「精神科・心療内科」などという形で街のクリニックでは標榜している場合が多いです。

 

心療内科では、心と体の不調を切り離さないで考えて総合的に診療していこうというコンセプトです。入りやすい雰囲気の病院がとても多いので安心してくださいね。どこの診療科にいっても、他の体の不調が疑われそうな場合には詳しい検査のできる病院を紹介してもらえます。

 

参考:自律神経失調症で薬を飲まないとどうなる?薬の副作用は?

 

ですから、何の診療科に行ったらいいかわからないから行かない!というのだけは避けてくださいね。

スポンサーリンク

 

病院に行くべき目安は?

日常生活に支障があり、仕事または学業もままならないということならすぐに受診することをおすすめします。

 

そこまでではないけれど、ずっと慢性的に調子が悪いという場合に行くべき目安に迷ってしまいますよね。

 

目安として身体的な症状でも、精神的な症状でも2週間くらいを目安として考えてみてください。

 

健康な状態でも、ちょっとした疲労感やだるさを感じたり、嫌なことがあって落ち込んだりイライラしたりします。でも、たいていの人の経験にあるように数日で元のように元気になるのではないでしょうか。

 

参考:自律神経失調症の原因はストレス?ゲームのやりすぎも良くない?

 

それが2週間もの間続いているとなると、どこかしらに異常があるということになります。他の病気を見逃さないためにも、異常が続いたら病院に行く時間を作りましょう。

 

病院に行くときに気を付けることは?

病院に行くと、まず「今日なぜ受診したのか」ということを用紙に記入することになります。

 

症状がいつから続いているのかとか、主な症状や既往症などです。

 

気を付けたいのは、病院に行ったものの自分の心身の状態をしっかり把握できていないという状況になりがちな人が意外と多いということです。

 

そして、初めてこのような症状になってしまい、病院も初めてのところ・・などの要因で医師を前にしても緊張してしまって本来相談したかったことの半分も相談できなかったというような状況です。

 

そうならないように自分の症状・既往症・薬のアレルギーなどはあらかじめメモを家で取っていってくださいね。お薬手帳を持っていれば、それも忘れずに持っていきましょう。

 

そして病院に通うことになったら、不快な症状があった場合に「日付・時間・詳細」などをメモするのをおすすめします。

 

薬の副作用や原因などを医師が判断するのにも役立ちますよ。自分の困っていることをしっかり伝えられるように、メモをとる習慣をつけてみましょう。

 

まとめ

基本的に、体の不調が強い場合は内科もしくは心療内科。心の不調がメインの場合には、精神科か心療内科と思っておきましょう。

 

どんな不調でも2週間以上続くときには、病院へ行くべきサインと思ってください。

 

自分の症状をしっかりと伝えて、よりよい治療が受けられ、症状が軽くなるようにメモも忘れないでくださいね。

 

スポンサーリンク