自律神経失調症をお薬の力だけに頼らずに改善したい!そんな方のためにサプリ・食事・飲み物などで補うべき栄養について考えてみました。

 

どれも今日から取り入れられそうな物ばかりです。

 

少しでも自分の体に優しい生活、はじめませんか?

 

 

スポンサーリンク

 

自律神経失調症を改善するためにできることは?

自律神経失調症,改善,食事,サプリ,飲み物誰でもなってしまう可能性のある自律神経失調症。その症状は実に様々ですが、今までの日常生活が苦しいものになってしまうほど重い症状に悩む人もいます。

 

症状を改善してまた健康な日々を取り戻すのには、やはり病院への受診が基本となります。でも、自分で何かできることはないのか?と思いますよね。

 

ここでは、自分で改善のためにできる習慣・栄養について考えていきます。つらい症状が続いていても、「自分は改善するために頑張っているんだ」と思うことで希望が見えてくることもあります。ぜひ、前向きに生活を改善していってみませんか?

  • 朝型の生活を心がける
  • 朝は光を浴びる・夜は早めに暗い環境を作る
  • 寝る直前にお風呂に入る場合にはぬるめに
  • 寝る直前は強めの運動は避ける(ゆったりとしたストレッチなどがおすすめ)
  • 寝る前のパソコン・スマホはなるべく控える

まずはこのあたりの生活習慣を今日から意識してみてください。

 

参考:自律神経失調症かも?病院は何科に行くべき?

 

続けることで次第に交感神経(活動の神経)と副交感神経(リラックスの神経)の切り替わりが上手くいくようになり、症状の改善にもつながるはずです。

 

サプリで栄養は補える?

自律神経失調症,改善,食事,サプリ,飲み物まず、サプリだけではなく食事でも栄養を積極的にとることを考えるのがおすすめです。サプリメントは、一つまたは複数の栄養素に特化していますが食べ物には実に様々な栄養が少しずつバランスよく入っているからです。

 

サプリを飲むときにはどのようなものがいいでしょうか?

 

自律神経の働きを整えるためには、ビタミン類を十分に摂ることが必要になります。

スポンサーリンク

 

なかでも、ビタミンB群は神経の働きを助ける作用があります。強いストレスが続いていると神経伝達物質の合成のためなどで大量に使われてしまうので、積極的に取っていくことが必要です。ビタミンCもストレスが続いていると大量に使われてしまい、しかも貯めておくことができません。

 

他にもビタミンA、E、必須アミノ酸、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル類も積極的に摂るのが理想です。

 

不規則な食習慣などで、たくさんの種類の食物を摂れないという場合にはサプリの力を借りるのもいいでしょう。種類に迷ってしまったら、国産のマルチビタミン&ミネラルなどの種類がおすすめです。

 

参考:自律神経失調症で薬を飲まないとどうなる?薬の副作用は?

 

海外の製品がよくないということではないのですが、日本のサプリメントは日本人の体質を研究して作られています。そのため、体内で吸収などについても日本人に合うように作られているのでよりよい栄養吸収ができるからです。

 

食事や飲み物でおすすめは?

やはり、サプリだけではなく日常から食習慣を整えていく方が長期的に見ると体と心の健康を守っていくことにもつながります。

 

では、どのような食べ物がよいのでしょうか?

 

まずは、毎日の食生活に取り入れやすいものを5こ紹介します。難しそうならこれらのどれかは取り入れる!という気持ちで食習慣の改善に取り組みましょう。

 

【卵、乳製品、大豆製品、ほうれん草、海藻類】

 

どれもわざわざスーパーに行かなくても、コンビニでも手に入るものばかりなので一人暮らしの自炊でも簡単に取り入れられますね。一つで色々な栄養素が摂れてしまう嬉しい食材ばかりですので、お買い物の際には忘れずに買いましょう。

 

他にも色々な食品に体に必要な栄養が含まれているので、下のリストを参考に食事や献立を考えてみてくださいね。

 

  • ビタミンB群

豚肉、豆類、ウナギ、カツオ(魚類全般)、バナナ、黒糖、乳製品

 

  • ビタミンC

果物類、ブロッコリー、ピーマン

 

  • ビタミンA

緑黄色野菜(色の濃い野菜)、牛乳、卵

 

  • ビタミンE

ナッツ類(アーモンドなど)

 

  • カルシウム

乳製品、小魚、ひじき

 

  • マグネシウム

豆類、ナッツ類、海藻類

 

苦手なものが多い・・という方は、コーヒーや紅茶などの飲み物に豆乳や牛乳を入れてみるだけでも少し栄養素をプラスすることにつながります。できることからやってみると、三日坊主にならずに続けられますので、今日からチャレンジしていきましょう。

 

まとめ

自律神経失調症を改善するための栄養や食品についてみてきましたが、意外と特別なものはなかったと思いませんか?

 

どれもスーパーやコンビニ、ドラッグストアで買えてしまう身近な食品ばかりです。

 

今まであまり自炊していなかったという人はいきなりすべて作ろうなどとハードルを上げずに、「コンビニ弁当だけでなく冷ややっこも添えてみよう!」とか「わかめスープも飲もう!」などと抵抗なくできるところから食生活をよりよくしていきましょう。

 

食事の改善ですぐに劇的に体調が変化することはないかもしれません。

 

でも、続けることで必ず体は変わっていきます。じっくりと食事の改善に取り組んでいきましょう!

 

スポンサーリンク