統合失調症はしっかり治療すれば社会復帰できる病気です。では「復職」はどうなのでしょうか?今までの仕事に戻った人はいるのか、戻った人はどんなふうに克服したのか。

 

統合失調症と診断された人や、周りに統合失調症の患者さんがいる人は気になるでしょう。仕事は生きていく上で必要不可欠なものです。

 

統合失調症を克服して復職した人や、その方法をお話していきます。

 

スポンサーリンク

 

統合失調症を乗り越えて復職した人がいる!

統合失調症 復職
統合失調症と診断され、治療をして寛解し復職まで至った人は実際にいます。

 

参考:統合失調症がつらくて仕事を辞めたい時はどうすれば良い?

 

統合失調症といえば精神病として知られていますが、精神病は昔と比べると随分と見方が変わってきているんです。これはメディアでよく取り上げられたり、うつ病に関する情報が増えたためでしょう。昔よりも精神病に対する理解が深まり抵抗も少なくなってきているため“早期発見”ができるようになりました。

 

どんな病気においても早期発見は大切です。統合失調症も早期発見すれば回復が早くなり、症状が重くならずに済みます。治療期間が短ければ短いほど予後が良くなるとも言われていますね。

 

統合失調症の患者さんの70%近くは無事に社会復帰ができているんです。もちろんその中には復職し、元の職場に戻った人もいらっしゃいます。統合失調症を克服して復職した人の実例はインターネット上にもいくつか投稿されているほど。

 

「統合失調症と診断されたから…」と、すぐに仕事を辞めようとしてはいけません。復職の道も残されているんです。お医者さんや家族に相談しながら復職を目指していきましょう。

 

復職した人たちはどうやって克服したの?

統合失調症の患者さんはどのようにして病気を克服し、復職したのでしょうか。

 

参考:統合失調症でも仕事をしているのは患者の割合くらい?

 

まずは統合失調症の治療、これは外せませんね。先ほどもお話したように“早期発見”すれば症状が重くならないうちに治せる可能性が高くなりますし、予後も良くなります。

 

統合失調症の早期発見が大切なんです。精神科と言われると気が引けるかもしれませんが、自分で異常を感じたり、家族に受診を勧められたりしたなら早めに診察を受けましょう。

スポンサーリンク

 

統合失調症と診断されたらきちんと治療を受けること。ただ、症状が進んでしまっていると、自ら動くのは難しいかもしれません。そういう時には家族など信頼できる人たちの力を借りて治療していきましょう。

 

統合失調症を早期発見するポイントは“精神病への抵抗をなくすこと”です。

 

そして職場への“説明”も忘れずにして下さいね。

 

統合失調症に限らず、うつ病などの精神病に関する理解や考え方は昔よりも深まってきています。統合失調症であること、統合失調症の症状や特徴をきちんと話しておきましょう。

 

休職が必要なら休職の申し出を。入院治療の必要がなく休職をしなくても大丈夫なのであれば、今の状態で働ける環境を整えてもらっての復職が望ましいですね。

 

実際に統合失調症で復職をした人は統合失調症と診断されたあと、お医者さんと連携して職場に説明をし、勤務時間や業務内容を調整してもらい復職しています。決して1人で動こうとしたりせず、病院や家族など周りの人の力を借りて下さい

 

統合失調症の人にもできる仕事がある?

統合失調症を克服して復職したとしても今まで通りに働けるとは限りません。

 

残念ではありますが“今まで通りには働けない”と考えておいた方が良いでしょう。そのため勤務時間や業務内容など環境を整えてもらう必要があるんです。

 

統合失調症の人は健常者と比べて疲れやすくなっています。体力が少ないんですね。フルタイムで働けなくなる可能性が高いので、勤務時間を短くしてもらうんです。

 

それだけではなくイレギュラーな事態に対応できない、という特徴もあります。そういった点もあり接客業はイレギュラーのことが起こりやすい為、そういった仕事就いていたなら機械相手の仕事に変えたり、マイペースにできる単調な仕事に変える必要があるでしょう。

 

もう1つ、気をつけていただきたいのが仕事の受け方です。統合失調症になると複数のものを同時に処理できなくなります。AとB、両方の仕事を任せられると混乱してしまうんですね。

 

なので仕事は1つずつ指示してもらうようにします。まずはAの仕事、Aの仕事が終わったらBの仕事…といった感じです。

 

復職を考えているならこのあたりも考慮して、今まで勤めていた会社と相談すると良いでしょう。

 

まとめ

昔は不治の病と言われていた統合失調症も医学の進歩により復職までできるようになったんです。実際に復職した人もいるんだと思うと、なんだか心強いと感じませんか?

 

元の職場に戻るためには“説明”“連絡”をしっかりするようにして下さいね。

 

そして、なんだかおかしいな…と自覚したら早めに病院へ行くこと。精神科は決して怖いところではありません。病気を早期発見するためには「なんだかおかしいな」と感じた時点で受診するのがベストなんです。

 

スポンサーリンク